2016年、DKTのBigNews Best7

あけましておめでとうございます。DKT代表の出村賢聖です!

毎年1月は1年を振り返りを行っています。
昨年までは「自分を成長させた出来事」と個人的な振り返りとしていました。会社設立により、これからは「自分」ではなく「会社」としてふりかえることにしました。

2016年、DKTのBigNewsBest 7を発表します!!!(順不同)

  1. 合同会社D.K.T.設立
    会社設立freeeと法務局の担当者のヘルプで、2カ月かかってやっと登記できました!早速タイで仕事が入りました!
    DS6
    現在新WEBサイト開設中です!もう少しお待ちください。
  2. CES2016出展
    1月にラスベガスで開催されたCES2016のブースにD-Space(当時名SkyWarp)を大きく展示することができ、来場者に体験してもらう事ができました!!!
    出展後、「ドローン視界のリアルタイム飛行ツアー」を観光地に露店を出してお客さんに体験してもらうビジネスを早速サンフランシスコで実践!!!現地の人達にも大好評!!!
    ces2016シリコンバレーはエンジニアの聖地、そしてスタンフォード大学は最高の研究機関だと思い込み、以前は大きな夢を抱いていました。
    しかし、CESに集まる企業の方がシリコンバレーより技術力が上、ロボカップ世界大会に集まるロボット研究室の方がスタンフォード大学の研究室よりも上だと感じました。
    エンジニアや研究者には開発場所は関係なく、良いプロダクトを作る事が大切で、世界から優れた開発者が集まるイベントやコンテストに出場することが高いレベルになるために必要だと思いました。
    そこで自分は日本の金沢を拠点に研究開発を行い、世界に発信することを決意しました。
  3.  RoboCup 2016
    robocup2016-syuugou昨年は初めてジャパンオープンで優勝!世界大会では世界8位になりました!
    チームメンバーは最高!!今年の世界大会は名古屋で開催されるので楽しみです!皆さんもロボカップを見に来てください!
  4.  セキュリティキャンプ全国大会2016
    自分の大好きなセキュリティキャンプでチューターとして活動できたことは大変うれしく、楽しかったです!
    3月のセキュリティキャンプフォーラム2016に修了生講演者として参加したり、セキュリティワークショップ2016やCODE BLUE 2016で学生スタッフも行いました。エンジニアの世界は本当に楽しく、居心地が良いです!
    ロボットのセキュリティソフトを作る目標に少しづつ近づいてきました!!!
  5.  Love Lanta Island タイのアートイベント出展
    自分の道をつき進んでいる大人のアーティストの方々と一緒に出展することができました!芸術家とロボットエンジニアは新しい事を発見するために夢中になって取り組むという面で共通していると思います!!!好きなことに夢中になる大人に自分もなります!!!DS4詳しいレポートは次回の記事で!!
  6.  KITドローンプロジェクト
    KITハッカソンで小学生からできるドローンプログラミングソフト「Scratch4D」を開発しました!
    scratch4d
    そのときのチームメンバーからKITドローンプロジェクトに誘われ、参加することになりました。現在は自作ドローンを製作中です!
    drone-zisaku
  7.  高校生起業ワークショップ GTE2016
    ビジネスとチームワークを学びました!国境を越えて、コミュニケーション&チームワーク!!
    自分達のチームの連携は最高だと自負しています!
    14075180_1071333549648654_722194309_oハッタリや過剰広告の多いシリコンバレーや某奨学金からの話にうんざりし、戸惑っていた時に、「起業は今までの自分のやり方で良い」と教えてくれたワークショップがGTEでした。

DS1

D.K.T.は私が自ら考えて行動できる環境にしています。

たとえば「一流大学に入学して(+ MBAを取得し)さらに一流企業に就職し、そこで出世しないと〇〇だ」という先進国には実質終わらない競争の人生を続けなければいけないという価値観がありますが、
私は自分のやりたいことが今、何かわかっているので、他人の価値観を気にせず、自分の道を突き進みます!!!

今年もDKTをよろしくお願いします!

「2016年、DKTのBigNews Best7」への2件のフィードバック

  1. 出村君、周りを気にすることなく信念もって進めると言うのが王道だよ。是非信念もって頑張れ〜!!  私も昔(25年以上前)シリコンバレーに行くと言ったら、先輩や同僚から本当に親切に止めなさいとアドバイスされましたよ。「お前は何も知らないが、あそこはつぶれたベンチャーの屍累々だ、ライオンや狼が一杯いるからすぐ食い殺される。」と。 またAppleのSteve Jobsに売却したDVD製作システム会社を始めるときは、日本の大手6社人たちから、我々でも出来ないものがベンチャーで出来るはずがないと言われましたよ。でもね、やってみるとライオンもトラとも結構仲良くしてくれたし、出来ないと思ったことも出来ることがある、それがチャレンジですね。

    1. 曽我さん、コメント今気が付き、遅くなってすみません!ありがとうございます!
      自分がシリコンバレーに行く前は、盗まれるよとか、危ないとか、当分ロボットで起業できなくなるよとか、自分だけでなく親戚全員が公務員になれなくなるよと熱心なアドバイスをしてくれる有識者もいました。
      海外や起業に限らず、新しい挑戦すれば大きな困難や失敗もありますが、自分は、楽しんでチャレンジをしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です