ロボット生活、始めよう。

合同会社D.K.T.のWebサイト(出村賢聖代表が)作りました。

会社のビジョンを示すキャッチコピーは

1T
目指している身近な世界
シンプルに 意識高くしない
子供から大人までわくわくできる

が代表の考えなので

二人で話し合い決まったのは

ロボット生活、始めよう。

DKTが目指すのは、生活の中にロボットが普通にある生活

絵本を読むHappy Miniが部屋にいたり
mini
かわいい掃除機がかわいいペットと廊下で戯れていたり、

そういう生活にロボットが溶け込んだ世界を目指しています。

作り始めたWebページは途中のまま

12月はLove Lanta Island にドローン持参で参加

15578929_588788711332225_995045601140821963_n
彫刻家の田端優子さんが家庭用ビデオで撮影したイベント翌日の動画を後日有田先生が送ってくれました。

12月25日 アートイベント後の午後

空の観光、D-Spaceを体験しているのは西堀先生
drone 05隣にはミュージシャンの有田先生がギターを弾き

撮影者である田端さんのお茶目な声

幼児も自由に遊んでいる砂浜
drone 21観光客はみなこどもに寛容でのんびり楽しんでいて
drone 25子への愛情があふれている優しい父はポール先生
drone 30そこで飛び立つドローン
drone 50「ちょっと不時着」と田端先生と会話を交わすDKT代表

Love Lanta Islandは素敵なロボット生活だった

ご了解を頂いて、Webページに急遽動画を挿入。

田端優子先生のセンスと人間性なのでしょう

自然に撮影しただけで素敵で暖かい動画になっている

プロのギターを隣で聞きながら

ビーチチェアに座ってする安全な上空観光ツアーは
drone 0621世紀のロボット生活ですね。

ロボット生活、始めよう。 ←リンクはここをクリック

まだ日本語ページのみです。

少しづつ更新していきます。

DKT事務局がお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です